転勤妻の日々のできごと。大好きなカフェ巡りやささやかな日々の出来事などを綴っています^^現在大阪在住です☆


by ふう。

何もしてあげられなくて…。

私の実家は、仙台にあります。

今回の地震で、幸いにも実家は津波の被害あうことなく、両親とも、弟家族とも、地震後、みんな早い段階で連絡がつき、怪我なく無事でいることが確認できました。家の中は、多くのものが倒れ、足の踏み場もないほどのようだけれども、それでも、生きていてくれただけで、ありがとう…という気持ちでいっぱいです。

地震後、家族はみんな、避難所生活を余儀なくされました。少しずつライフラインも復活してきているようですが、それでも、私の実家は、いまだに電気も、ガスも、水道も、オールストップの状態です。
避難所で、震災の翌日に配られた食料は、バナナ1本だけだったそうです。
それでも、それだけでも、本当にありがたかったそうです。

地元の警察官の方々や、電力会社の方、水道局の方、ガス局の方、役所の方…みんな被災者でありながらも、被災地の為に働いていらっしゃる。そんな様子を見ると、胸が熱くなります。
日本の各地から被災地に赴いて下さった皆さん、外国から被災地に赴いて下さった皆さんには、心から感謝しています。

宮城には、私の家族だけではなく、多くの友人、そして、友人のご家族、岩手には私の多くの親戚たちが生活をしています。

津波の被害が激しかった地域は、旅行などで行ったことがある地であったり、幼いころに海水浴に行った場所だったりします。
見慣れた地が、あのような惨状になっているのを見て、胸が張り裂けそうです…。

弟から「ガスが使えないから、カセットボンベを送ってもらえたら助かる」というヘルプの連絡を受けたけれど、宅配業者は全業者、東北地方への荷物受け入れを中止していて、送ってあげることができませんでした。
昨日、スーパーでカセットボンベが大量に売られているのを見たときは、「ここにはこんなにあるのに、これを本当に必要としている人に届けることができないなんて…」と思うと、たまらない気持ちになって、涙が出ました。
私のいる鳥取は、何の被害もなく、問題なく日常生活を送ることができているけれど、困っている家族たちに何もしてあげられないという現実が、苦しくて仕方がありません。

ご飯を食べる時、ベットで寝る時、お風呂に入る時、こういう日常生活を送ることができないでいる家族を思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

それでも、家族たちは、たくましく、励ましあいながら、毎日を過ごしています。
不自由で、つらい生活だとおもうけれど、それでも、毎日を過ごしています。

そんな彼らに、頑張れという言葉は、私には言えません。いまでも、極限の状態で必死に頑張っているのに、これ以上何を頑張れと言うのか…。
ただただ、生きていてくれてありがとう…無事でいてくれてありがとう…今の状態を必死に耐えていてくれてありがとう…「ありがとう」という言葉しか浮かんできません。

不幸にも、大切な人を亡くしてしまった方も多くいらっしゃいます。
そのような方々の心情を思うと、今、「心よりご冥福をお祈り申し上げます」という言葉を言うのも憚られるほど、複雑な気持ちでいっぱいです。

自然の前に、人間がいかに無力なのか、ということを改めて考えさせられ、けれど、人間の知恵で、これを乗り越えていくすべを日ごろからしっかりと模索しておくことが大切なのだ、ということも考えさせられました。

計画停電などで、関東圏の皆さんも多くの不自由を強いられることと思います。私も4月からは東京で生活するので、当然、計画停電を経験することになります。
大変だとは思うけれども、うまく乗り切れるように、しっかりと考えて、みんなで協力していただければ…と思います。

まだまだ余震が続いています。余震もそうですが、そもそも、地震はいつ、どこで起こるのか、全く分からないものです。日ごろから、意識のどこかに置いておかなければならないですよね。余震が頻発している地域の皆さんは、どうか、どうか、くれぐれも気をつけてください。寝室は必ずセーフティーゾーンとするようにして、家具の配置などに気をつけなければなりませんね。

長々と綴ってしまいました…。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。
[PR]
Commented by flower-haru at 2011-03-14 18:40
なにもしてあげられないのはつらいですね・・・
でも、「みなさんの応援や励ましが本当に心の支えです」と
気丈におっしゃっていた女性の方が今朝、テレビで放送されていました。せめて、心の支えになってあげてください^^
今、できることをしましょう!^^
Commented by アトリエトトロ at 2011-03-14 21:08 x
ふうさん
お互いに辛いですね。ご家族がご無事でよかったです。どこに行かれてもお元気でいて下さい。一度でも会えば親戚と同じです。いってらっしゃい!!!
Commented by whoslife at 2011-03-20 13:26
>flower-haru先生♪こんにちは。コメントありがとうございます^^
この一週間、いろんなことを考えさせられ、心配なこともたくさんあ
りましたが、少しずつですが落ち着いてきたように思います。
被災地の皆さんは、今、とにかく自分たちの生活基盤を立て直す
ことで精一杯ですが、私は東北人が我慢強くてまじめな人たちだ
ということを知っているので、きっと大丈夫だと信じています^^
先生も募金活動をしてくださっているとのこと。
本当にありがとうございます。日本中の多くの方々の気持ちが、
被災地の皆さんの気持ちを温めてくれることと思います!!!
Commented by whoslife at 2011-03-20 13:32
>アトリエトトロさんことかおる先生♪こんにちは。コメントありがとう
ございます^^
「一度でも会えば親戚と同じです。」というお言葉、本当に嬉しい
です!!!ありがとうございます^^
家族が無事であったことは本当に嬉しいのですが、反面、辛い
お知らせを聞くこともあり、複雑な心境です。
でも、私ができることは、元気に毎日を過ごしていくことしかないの
で、頑張ります♪
もうじき東京です…。行って参ります^^
by whoslife | 2011-03-14 16:32 | ごあいさつ。 | Comments(4)