転勤妻の日々のできごと。大好きなカフェ巡りやささやかな日々の出来事などを綴っています^^現在大阪在住です☆


by ふう。

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私の両親と弟家族は、実家が電気だけは復旧したので、避難所生活から実家での生活へとシフトしました。
水道とガスは、復旧までまだまだかかるようですが…。それでも、とりあえず、全員で実家でゆっくり足を延ばして寝ることができるだけでも、本当にありがたいことです。

この1週間、たくさんのお友達からメールや電話などをもらい、本当に嬉しかったです。本当にありがとうございます^^鳥取市内でも、街の至る所で、義援金の募金箱が設置されていて、たくさんの募金をしてくださっていて、募金箱を見るたびに、ありがたくて泣きそうになります。地震の3時間後には、鳥取赤十字病院のスタッフが医療救援のために現地に赴いたり、鳥取県では被災者2000人を受け入れる体制を整えてくださいました。そのほか、日本のいたるところで様々な環境を整える準備をしてくださっていて、たくさんの皆さんからの善意の義援金も、ものすごい額が集まっているようですし、海外の方々も多くの支援をしてくださっていて…。
このような皆さんの行動は、被災地の皆さんの辛いココロを温めてくれて、ひとりじゃないんだ、前を向こうってココロを奮い立たせてくれるものと思います。

ただ、少し、残念なこともあります…。
うちの夫の職場では、今回の地震を受けて、送別会が中止になったそうです。鳥取では、地震の被害は全くないわけで、それなのに「地震を受けて中止」になったということがとても残念でなりません。中止になったということは、送別会を開催する予定だった飲食店の収入がなくなるわけですよね。そういうことが、被災地以外の全国いたるところで起こっているとしたら、それはそれで、心配です。平常通りの生活ができる地域は、平常通りの生活を送り、平常通りの消費をし、平常通りの仕事をしていくことが必要なはず。そうじゃないと、日本の経済が危うくなってしまうのでは…?と思うのです。毎日、報道などで、被災地の皆さんの生活を見ていると、確かに「こんなときに、みんなで集って飲み食いして…なんてことしてていいんだろうか…?」という不謹慎かなぁ…という気持ちが芽生えてくるのはわかるけれど…。
それから、いろいろなイベントが中止になったり、CDの発売が延期になったりとしているようだけれど、これもその理由が「今回の地震の影響で」とアナウンスされていることが、少し気になります。特に首都圏のイベントの中止の理由は「被災地の皆さんの心情を考えて」なのか「計画停電のため」なのか、その理由をはっきりしてもらわないと、少なからず、人々の消費行動に対する影響を与えかねないと思うんです。「心情を考えて」っていう理由だったら、イコール「楽しいことをするなんて、もってのほか」的な雰囲気になりますよね…。直接的な経済的ダメージが大きかったのみならず、このような間接的な経済的ダメージが拡大していっては、日本がガタガタになっちゃうんじゃないかなぁ…と心配になってしまいます。
そして、横浜に住む私の弟が、横浜のスーパーもかなりの品薄感があって、正直あせる、と言っていました。弟に「みんな、なんで買い占め行動をしてるの?計画停電の影響なの?」と聞いても、「よくわかんないんだよね…。でも、スーパーの棚がカラになってるのを見ると、なんか焦るよね。」と言っていました。被災地に住む友達の中には「被災地では物資を分け合っているのに、東京では奪い合ってるみたい。」と嘆いている子もいました。

今の私にできること。これは、これまでどおりの生活をしっかりとすること。自分の生活基盤をしっかりと保つこと。元気でいること。これに尽きるような気がします。
私の家族は被災者だけれど、私は鳥取で生活しながら、普通に夫と外食もするし、スーパーに買い物にも行きます。外食すると、「あぁ…姪と甥にもこれを食べさせてあげたいなぁ…。いつになったらあの子たちは食べられるようになるのかな…」と思い、せつなくなるけれど…。でも、そんなときに、お会計のレジの脇に義援金の募金箱が置いてあったら、そこに少しでも募金をして帰るようにしています。

幸いにも、数日前から一部の宅配業者で、営業所止め扱いで宅配便が送れるようになりました。営業所に荷物を受け取りに行かなければならないので、ガソリンが心配だったのですが、ちょうど一台ガソリンを少し給油できたところだったようなので、おととい食料と水のいらないシャンプーや体を拭くためのウェットティッシュなどを送ることができました。1週間はかかるかも…と思っていたのですが、なんと、3日で営業所に届いたようです。(西濃運輸さん、ありがとうございます!!!)義母も送ってくださり、「これで当面、食料を買うために何時間も並ぶということはしなくても済むわ…」と母は言っていました。
今は、買い物をするにも、給水を受けるにも、コインランドリーを利用するにも、ガソリンを入れるにも、ごみを廃棄するにも、とにかく、何をするにも何時間も並ばなければならず、並んで、家に戻って、食べて、寝て、これを繰り返すことしかできない生活のようです。お風呂に1週間入れなくても、食べたいものが食べられなくても、幼い姪と甥はずいぶんと健気に耐えているようです。

私は知っています。東北人は、忍耐強くて、真面目な人たちだということを。
なので、きっと、大丈夫!!!


[PR]
by whoslife | 2011-03-20 15:11 | 鳥取ライフ。 | Comments(6)
私の実家は、仙台にあります。

今回の地震で、幸いにも実家は津波の被害あうことなく、両親とも、弟家族とも、地震後、みんな早い段階で連絡がつき、怪我なく無事でいることが確認できました。家の中は、多くのものが倒れ、足の踏み場もないほどのようだけれども、それでも、生きていてくれただけで、ありがとう…という気持ちでいっぱいです。

地震後、家族はみんな、避難所生活を余儀なくされました。少しずつライフラインも復活してきているようですが、それでも、私の実家は、いまだに電気も、ガスも、水道も、オールストップの状態です。
避難所で、震災の翌日に配られた食料は、バナナ1本だけだったそうです。
それでも、それだけでも、本当にありがたかったそうです。

地元の警察官の方々や、電力会社の方、水道局の方、ガス局の方、役所の方…みんな被災者でありながらも、被災地の為に働いていらっしゃる。そんな様子を見ると、胸が熱くなります。
日本の各地から被災地に赴いて下さった皆さん、外国から被災地に赴いて下さった皆さんには、心から感謝しています。

宮城には、私の家族だけではなく、多くの友人、そして、友人のご家族、岩手には私の多くの親戚たちが生活をしています。

津波の被害が激しかった地域は、旅行などで行ったことがある地であったり、幼いころに海水浴に行った場所だったりします。
見慣れた地が、あのような惨状になっているのを見て、胸が張り裂けそうです…。

弟から「ガスが使えないから、カセットボンベを送ってもらえたら助かる」というヘルプの連絡を受けたけれど、宅配業者は全業者、東北地方への荷物受け入れを中止していて、送ってあげることができませんでした。
昨日、スーパーでカセットボンベが大量に売られているのを見たときは、「ここにはこんなにあるのに、これを本当に必要としている人に届けることができないなんて…」と思うと、たまらない気持ちになって、涙が出ました。
私のいる鳥取は、何の被害もなく、問題なく日常生活を送ることができているけれど、困っている家族たちに何もしてあげられないという現実が、苦しくて仕方がありません。

ご飯を食べる時、ベットで寝る時、お風呂に入る時、こういう日常生活を送ることができないでいる家族を思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

それでも、家族たちは、たくましく、励ましあいながら、毎日を過ごしています。
不自由で、つらい生活だとおもうけれど、それでも、毎日を過ごしています。

そんな彼らに、頑張れという言葉は、私には言えません。いまでも、極限の状態で必死に頑張っているのに、これ以上何を頑張れと言うのか…。
ただただ、生きていてくれてありがとう…無事でいてくれてありがとう…今の状態を必死に耐えていてくれてありがとう…「ありがとう」という言葉しか浮かんできません。

不幸にも、大切な人を亡くしてしまった方も多くいらっしゃいます。
そのような方々の心情を思うと、今、「心よりご冥福をお祈り申し上げます」という言葉を言うのも憚られるほど、複雑な気持ちでいっぱいです。

自然の前に、人間がいかに無力なのか、ということを改めて考えさせられ、けれど、人間の知恵で、これを乗り越えていくすべを日ごろからしっかりと模索しておくことが大切なのだ、ということも考えさせられました。

計画停電などで、関東圏の皆さんも多くの不自由を強いられることと思います。私も4月からは東京で生活するので、当然、計画停電を経験することになります。
大変だとは思うけれども、うまく乗り切れるように、しっかりと考えて、みんなで協力していただければ…と思います。

まだまだ余震が続いています。余震もそうですが、そもそも、地震はいつ、どこで起こるのか、全く分からないものです。日ごろから、意識のどこかに置いておかなければならないですよね。余震が頻発している地域の皆さんは、どうか、どうか、くれぐれも気をつけてください。寝室は必ずセーフティーゾーンとするようにして、家具の配置などに気をつけなければなりませんね。

長々と綴ってしまいました…。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。
[PR]
by whoslife | 2011-03-14 16:32 | ごあいさつ。 | Comments(4)

ハチドリtableでランチ。

残りわずかな鳥取ライフ。引越準備も急ピッチで進めなければならない…のだけれども、気になっているカフェにも行かずにはいられない…ということで、今日は、ご近所の奥様と一緒に「創作ごはん&ギャラリー ハチドリtable」に行ってきました♪
e0199114_120242.jpg

産業道路から一本路地を入ったところにあるので、ちょっと見つけにくかったですけど、なんとか無事に到着しました^^
e0199114_1215849.jpg

店内は、木のぬくもりがあったかくて、照明もダウン気味なので、とっても落ち着く雰囲気です。
e0199114_124213.jpg

メニューを見ると、東南アジア系のメニューが多いようです。この日は、ランチメニューをオーダーしました。
私は「ナンプラー丼ランチ(1150円)」をオーダー。サラダとスープ、そしておかずは、えびマヨ、えびの春巻、鶏肉の唐揚げの3種類からひとつ選ぶことができます。私は「えびの春巻」をチョイスしました。
e0199114_1295478.jpg

お野菜たっぷり&ひき肉たっぷり&とろとろたまごのナンプラー丼。とってもボリューミーです~!!!ナンプラーの風味が効いていて、ホントに美味しい~!!!
e0199114_12134126.jpg

おかずのえびの春巻も大きめサイズです。しっとり春雨がパリパリの皮に包まれててこちらも美味しかったです~。
e0199114_12185458.jpg

一緒に行った奥様は「フォーランチ(1260円)」をオーダー。フォーはあさりのフォー、鶏団子のフォー、豚の角煮のフォーの3種類から選べます。奥様は「豚の角煮のフォー」をオーダー。これにご飯とおかずがつきます。奥様のフォーも写真を撮らせていただきました。
e0199114_12241573.jpg

こちらも美味しそうでした~!!!奥様も美味しく召し上がっていました^^
食後には、ふたりで「マンゴーシェイク(確か550円くらい…だったと思います)」をオーダーしました。
e0199114_12274185.jpg

このマンゴーシェイクが、ホント絶品^^濃厚でクリーミーで、マンゴー好きにはたまりません!!!写真見てたら、また飲みたくなってきちゃいました^^;
e0199114_1233275.jpg

カフェランチにしては、ちょっとお高め設定かな…とも思いましたが、味もボリュームも雰囲気もよく、納得です。
お店で使われている食器がとても個性的な器だったんですが、店内で使われている器は、ギャラリーで販売されているものもありました。ギャラリーに展示されている作家さんの器を店内でも使ってらっしゃるようです。とても温かみのある器でしたよ^^
スイーツもとても美味しそうなものばかりだったので、次回はスイーツをいただきに行きたい…ところだけれども、時間がない…のが残念です…。

≪お店の情報≫
住所:鳥取市興南町45
電話:0857-21-4300
営業時間:火~土・11:00~15:00(LO14:30)/17:30~22:00(LO21:30)
       日・11:00~15:00(LO14:30)
定休日:月曜日

人気ブログランキングへ←よろしければ、ポチっとお願いします♪
[PR]
by whoslife | 2011-03-10 12:50 | 鳥取cafe&レストラン。 | Comments(0)

Tana-Capriccioeでランチ。

先日、夫と一緒に「イタリア食堂Tana-Capriccio(ターナ・カプリッチョ)」でランチをしてきました♪
e0199114_20221965.jpg

店内はシンプルで落ち着いた雰囲気です。
e0199114_2027195.jpg

イタリア料理屋さんですが、カウンターの後ろにあるお酒はなぜか焼酎などもありますね^^;
e0199114_20292032.jpg

こちらのランチは、パスタかリゾットをチョイスする「本日のランチ(900円)」と「本日のスペシャルランチ(1500円)」があるのですが、この日は、ふたりで「本日のランチ(900円)」の方をオーダーすることに。
まずは、サラダから~。
e0199114_2036208.jpg

ランチサラダって、小さいお皿にちょこっとだけ、というお店が多いですけど、こちらはシャキシャキのお野菜がモリモリで嬉しいです~!!!
次は本日のスープ。この日は鹿野町の地鶏のスープでした。
e0199114_204039100.jpg

写真をアップで撮っちゃったのですが、デミタスカップサイズの器で出てきました。鶏のお出汁がとーってもしっかり出ていて、美味しい~!!!玉ねぎやにんじんが入っていたんですけど、お野菜の甘みもとてもよく引き出されていて、ホントにほっこりするお味。おかわりしたいくらいでした^^
スープと一緒にパンも運ばれてきました。左側のパンは自家製パンなのだとか。
e0199114_20453030.jpg

メインは私はリゾットを、夫はパスタをオーダーしたんですが、初めにリゾットを出して下さり、とりわけ用のお皿も持ってきてくださいました。オーダーするときに、夫と二人で「私、リゾットにするけど、パスタもちょっとちょうだいね。」っていう会話をしていたんですよ。だから、きっと、リゾットとパスタをシェアして食べれるように、と少し時間差でリゾットとパスタをお出し下さったのかなぁ…。こんな心遣いがとても嬉しかったです(涙)^^
e0199114_204940100.jpg

この日のリゾットは、「サーモンと水菜のリゾット」でした。チーズが効いていて、お米の具合も程よくて^^ホントに美味しい~!!!これ、900円のランチのレベルじゃないかも…。
次にパスタが登場~。
e0199114_20574179.jpg

この日のパスタは、「ホタルイカと菜の花のペペロンチーノ」でした。季節を感じさせる、旬のものをつかったお料理っていいですよね~。やさしい塩加減で、にんにくの風味がとっても引き出されていて、こちらも美味しかったです~。菜の花のほろ苦さもアクセントになってました。
居心地のいいお店だったので、アフタードリンクも追加でオーダーしました。プラス200円でした。私も夫も紅茶をいただきました♪
e0199114_2135186.jpg

ホントは、デザートもオーダーしたかったけど、この後、ケーキを買って帰ることにしていたので、こちらではガマンしました^^;
こちらのランチもとてもコスパのいいランチでした~。夫は夜のメニューの「イカスミのリゾット」が激しく気になっていた様子。近いうちに、今度は夜に来ようか~なんて話をしながらお店を後にしました。

≪お店の情報≫
住所:鳥取市弥生町225
電話:0857-21-1271
営業時間:ランチ・11:30~14:00/ディナー・18:00~23:00
定休日:水曜日

人気ブログランキングへ←よろしければ、ポチっとお願いします♪
[PR]
by whoslife | 2011-03-07 21:12 | 鳥取cafe&レストラン。 | Comments(0)
もう3月ですね^^3月に入ったとたん、鳥取は冬に逆戻りでした。2~3日前は雪が降ってましたし(>_<)おかげで、頑丈な(?)私も、風邪をひき、2日間ほど寝込みました^^;季節の変わり目は、気をつけなければなりませんね。
今日は、久しぶりにいいお天気になったので、夫と一緒にお散歩をしてきました。帰り道、「和菓子処 甘味屋」さんに立ち寄り、和菓子を購入しました^^
e0199114_21251271.jpg

こちらのお店は、「いちご大福」や「バナナ大福」、「うめ大福」、「ぶどう大福」などの季節の大福が有名みたいです。今の時期は「いちご大福」と「バナナ大福」が置いてありました。いちご大福がとても美味しいよ~と伺っていたので、今日はいちごをチョイス。うすいお餅の生地に白餡にくるまれたみずみずしく甘酸っぱいいちごがとってもジューシーで美味しかったです~!!!大きさが小ぶりなのも嬉しいし、1個100円とリーズナブルなのもありがたいです^^そのほかに、季節を感じる「菜の花」というお菓子と「桜」というお菓子も買ってきました。和菓子って、ホントに繊細で美しいですよね~。あまりこのような和菓子をいただく機会って我が家は少ないんですけど、たまにはいいものだね~なんていいながら美味しく頂きました^^

そして、帰り道に、本屋さんにも立ち寄り、「MAQUIA4月号」もGET。最近の雑誌って、どれもふろくが豪華ですよね~。でも、今月のMAQUIAは、ふろくに「アモーレパシフィック」の「ライブブライトマスク」が一枚もれなく付いているんです!!!
e0199114_2146316.jpg

韓国コスメの中でも、私がもっとも愛用しているのが「アモーレパシフィック」なんです。だから、今回のふろくはホントに嬉しかったです~。このシートマスク、日本では6枚入りで10500円で売られるのかな?だとすると、雑誌が650円だから、かなりお得に試せる計算になりますよね~。このシートマスクは、昨年すでに韓国で発売されていて、友人にお土産で買ってきてもらったので、私はすでに愛用してるんですが、シートが薄くて顔にピタッと密着するし、浸透もかなり良くて、とても優秀だと思います。そのほかにも、今月のMAQUIAには「ジェラート ピケ」の巾着セットがついていたり、BOOK in BOOKではIKKOさんの「ソウル美女子ツアー」があったりと、楽しめました^^(BOOK in BOOKで掲載されているお店は、真新しいものはそんなにありませんでしたが…^^;)
雑誌って、昔はいつも毎月同じ雑誌を購入していたんですが、最近は、ふろくを見て決めることも多くなってきちゃいました^^;ふろくみて雑誌決めるのって、出版社の戦略にはまっちゃってるよね~と夫に言われてしまいましたが…。確かに…そうなのかも^^;

人気ブログランキングへ←よろしければ、ポチっとお願いします♪
[PR]
by whoslife | 2011-03-05 22:04 | おうちdeカフェ | Comments(2)