転勤妻の日々のできごと。大好きなカフェ巡りやささやかな日々の出来事などを綴っています^^現在大阪在住です☆


by ふう。

カテゴリ:韓国関連の話。( 7 )

e0199114_10525363.jpg
今、BS朝日で朝8時30分から放映されている「本当に良い時代(참 좋은 시절)」。朝、娘を送り出したあと、朝ごはんを食べながら視聴しています。主人公のカン・ドンソク役はイ・ソジン、相手役のチャ・ヘウォン役はキム・ヒソン、カン・ドンソクの弟カン・ドンヒ役には2PMのテギョン、その他の役者さんもとても素敵な演技派の役者さんばかり。
慶州が舞台で、役者さんも慶州なまりで演技されているので、はじめは韓国語の勉強のつもりで見始めたんですが、見始めたら、とても温かいホームドラマで、すっかりハマってしまいました。ホームドラマでハマるのは、久しぶりです。家族に背を向けて生きてきたという主人公のドンソクも、かなりのやんちゃ者のドンヒも、本当は家族を思う愛情の深い人たちで、その不器用さが、なんだか、いとおしく思えてしまいます。
韓国ドラマによく出てくる、ちょっとヒステリックな人もいるのでその点はう~ん(--;)と思うところもありますが(^^;)、それも物語のスパイスだと思うことにして(^^;)。
全50話なので、今がちょうど折り返し地点。この先の展開が楽しみです。



[PR]
by whoslife | 2016-11-04 10:51 | 韓国関連の話。 | Comments(0)
e0199114_2304580.jpg

いつも楽しく拝見させていただいている、himeさんのセミナーが、3月29日、仙台で開催されました。
4月から娘が幼稚園に通い始めるので、久しぶりに自分の時間を持てるようになるので、再び韓国語の勉強を始めようと思ってた矢先のこのセミナー開催のお知らせ。これはもう、韓国語勉強の神様(?)が、himeさんからパワーをもらってきなさい‼と言ってるんだわ~と思い、勇気を出して、参加のお申し込みをさせていただきました。
セミナーは、本当にステキな刺激が満載で、心底参加してよかった~と思いました!
詳しく書くとhimeさんの営業妨害(?)になっちゃうかもしれないので、詳細は書けませんが、モチベーションを保ち続けるためのたくさんのヒントをいただくことができました。
何より感動したのは、試行錯誤した勉強方法を、本当に惜しみ無くレクチャーしてくださるhimeさんの姿勢です。子育てを言い訳にして、勉強から遠ざかっていた私には、耳が痛くなるお言葉もありましたが(笑)、本当にモチベーションが上がりました‼
このモチベーションのまま、とりあえず、帰りにダイソーさんに立ち寄りフィルム付箋を残っていた4個すべて買い占めて来ました(笑)
himeさんのステキなご主人様の日本語の勉強方法なども伺えたり、私の今の韓国語勉強の相棒である韓国語学習ジャーナルhanaの広報ご担当のとんそく子様にもお目にかかれたり、と本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。
また、たまたまグループに分かれての座談会でご一緒した7名の方々もとてもステキなみなさまで、お互いに頑張りましょう~とモチベーションを分かち合うことができました。
こんな、ステキな刺激と出逢いがたくさんあった、有意義な1日。
これから再び韓国語の勉強に向き合う覚悟、と言ったら大袈裟かもしれないけれど、本当にそんな覚悟が芽生えました。

韓国語をどうして勉強してるのか、勉強した先に、私はどうしたいのか。
やってみたいことや関わってみたいことは漠然とあるけれど、それを形にできるような努力を私はしていないなぁ…。
せっかく勉強するのなら、自分のためだけではなくて、誰かのために何かをできる人になりたいなぁ…という思いも再確認させていただきました。
himeさん、ご主人様、とんそく子様、主催してくださった方々、本当にステキなお時間をありがとうございました。
[PR]
by whoslife | 2015-03-29 23:31 | 韓国関連の話。 | Comments(6)
e0199114_14482194.jpg

まだまだ子どもが小さくて、韓国語教室に再び通えるようになるにはあと1年くらいはかかりそうです。なかなか話す機会がないのが残念なんですが、せめて、耳だけでも鍛えたいなぁと思って、手軽な学習本がないかなと探してみたところ、この「韓国語学習ジャーナル hana」を見つけました。
以前、アルクさんから「韓国語ジャーナル」って言う本がでていたのですが、休刊になったようで、とても残念だったんです。でも、こちらの本にも韓国語音声がたっぷり収録されているCDが付いていて、リスニングプログラムもしっかりしています。
本の大きさもA5版くらいの大きさで持ち運びにも便利な大きさです。
次号は7月発売予定とのことですが、隔月くらいで発刊してもらえたら嬉しいなぁ…と思える、いい本だなぁと思います。
まずは、しっかりシャドーイング、頑張らなくちゃ、です。
[PR]
by whoslife | 2014-04-05 14:45 | 韓国関連の話。 | Comments(2)
私のゴールデンタイム。それは、娘を寝かしつけた後の夜の1時間くらいの時間。
2歳7カ月になった娘が幼稚園に通うのは来年から。なので、一日中、娘とべったり一緒の時間を過ごす毎日。幼稚園に通うようになるまでは、なかなか「私だけの時間」を持つことは難しいなぁ…と感じていますが、娘を寝かしつけた後の1時間くらいは、今の私にとっての「私だけの時間」です。
そんな貴重な時間をどう過ごすか。
韓国語の勉強もしたいけど、他にやりたいこともあるし、手帳に向き合う時間も欲しいし、ブログもたまには書いておきたいし…。
今は、およそ1時間程度のゴールデンタイムを、20分×3と割り振って考え、それぞれを、韓国語、手帳、お勉強の時間にすることにしています。
韓国語に関しては、とにかく、毎日、韓国語に触れることが大事だけれど、再びしっかり勉強を再開するのは娘が幼稚園に通ってからにしようと決めているので、今やれることは何かなぁ…と考えました。
で、出た結論は、「本を読む」でした。
さしあたって購入した4冊の本。
☆「1cm+ 일 센티 플러스」 (글/김은주 그림/양현정)
e0199114_23352765.jpg

今はこの本を読んでいます。「1センチだけ視線を動かしても、新しい世界が見える」ということが書かれてあったりする、ちょっとした自己啓発的な本ですが、文章自体が短くて、とても読みやすいです。そして、ヤン・ヒョンジョンさんが書かれている挿絵がとてもかわいくて。本のすべてのページがとてもかわいい絵で満たされているんです。読んでよし、見てよし、のちょっとした時間に読むにはもってこいの本です。

☆「그여자,그남자1, 그여자,그남자2 」(이미나)
e0199114_23354045.jpg

こちらの本は、10年前に出版されてベストセラーになった本だそうですが、2013年に出版10周年を記念して改訂版が出されたということで、韓国の多くの方々に愛された本なのかしら~?と思って読んでみようと思います。こちらも、小説のように長文ではないので、とても読みやすそうです。

☆「그래도,사랑」(정현주)
e0199114_2336516.jpg

こちらはラジオのメイン作家(構成作家さんのような方なんでしょうかね…?)をなさっているチョン・ヒョンジュさんが書かれた本。俳優のチェ・ガンヒさんもお勧めの本らしいです。

どの本も、本の挿絵が本当にかわいいんです。韓国の本って、すごく挿絵も充実しているような気がするのは私だけかしら…?

1日20分の読書の時間。ホットミルクでも飲みながら、ゆったり過ごしたいと思います♪
[PR]
by whoslife | 2014-03-05 23:34 | 韓国関連の話。 | Comments(0)

韓国食材のお取り寄せ。

いつも楽しく拝見させていただいている、ヒジュさんのブログでご紹介されていたこちら…
e0199114_21222324.jpg

竹林さんのキムチベース「むーひ」をお取り寄せしてみました^^
キムチ鍋LOVEの私は、ヒジュさんの記事を拝見して、速攻でポチっとしちゃいました^^;
届いてすぐ、とりあえず、オイキムチを作ってみました。作ってみた…といっても、乱切りしたキュウリを塩もみして、「むーひ」と和えて時間を少し置くだけでしたが…^^;こんな感じで、サクッと出来上がりました。
e0199114_21263782.jpg

このキムチベース、さらっとしていて、ヒジュさんもおっしゃっていましたが、くどくない程よい辛さで、ホントに美味しかったです~^^次回はキムチ鍋を作らなきゃ!!!ヒジュさん、教えていただいてありがとうございました^^
ついでに、いろいろなものをちょっとずつ取り寄せました。
まずは、「一品ジャジャンミョン」
e0199114_213239.jpg

以前、韓国旅行中、マートでインスタント麺を物色していたときに、韓国人のおばちゃんが声掛けてくれて、お勧めを聞いたら、こちらを勧めてくれて、それ以来のお付き合いでございます^^
インスタントにしては美味しいので、我が家の常備率高し、です^^レトルトのソースに、パッケージほどの具はゴロゴロ入っていませんが^^;できあがりはこんな感じです。
e0199114_21342457.jpg

割と太麺で、食べ応えあります。夫が麺を持ち上げてくれたので、パチリ。
e0199114_21363262.jpg

それから、「ザクロ茶」
e0199114_2137518.jpg

ザクロは女性の体にいいんですよね^^
それと、「プゴク」とちょっと怪しげな(?)レトルトのジャジャンソース。これ、カレーライスみたいにご飯にかけるものらしいです。
e0199114_2142126.jpg

このふたつは、韓国人のお友達にお勧めされたので買ってみたんですが…まだ試しておりません^^;
韓国のレトルトもので、以前カレーをもらったことがあるんですが…これが、本当にいただけなかった(>_<)なんだか水っぽくて…。それ以来、このレトルト系のモノは敬遠していたんですが、お勧められちゃったのでとりあえず、チャレンジしてみようかな^^;
このほかにも、韓国のりやホットクミックス、トッポギ用のトックなどもお取り寄せしました。
ホント、便利な世の中ですよね^^ついついポチっとしてしまうので、恐ろしくもありますが^^;
お取り寄せの物が届いた時の、箱を開けるときの、あのテンション上がる気持ち!!!やめられません^^

人気ブログランキングへ←よろしければ、ポチっとお願いします♪
[PR]
by whoslife | 2010-11-06 22:08 | 韓国関連の話。 | Comments(6)

슬픔보다 더 슬픈 이야기

e0199114_2325429.jpg

韓国のお友達に進められて、読んだ本、「슬픔보다 더 슬픈 이야기(悲しみよりもっと悲しい話)」
日本でも人気の、クォン・サンウさんとイ・ボヨンさん、イ・ボムスさんが主演で映画化されたそうですね。
まだ、映画は見ていないのですが…^^;
本は、4人の男女の視点から描かれているんですが、基本的には「케이(ケイ)」という男性と「크림(クリム)」という女性との話が軸です。
文章自体があまり長くなくて、小説だけれどもかなり読みやすく、ちょっと詩的な感じもあり、なにげに読み進めていったのですが…。途中から、「えっ?えっ?」という展開になり…。読み終わった後、ちょっとボーっとしてしまいました。結末をわかった上で、もう一度読み返したら、せつなくて、せつなくて、泣けてしまいました。
こんな献身的な愛ってあるのかな…?献身的っていう言葉が適切なのかわかりませんが、愛ゆえの犠牲、ということなのかな…?何とも言えない気持ちになりました。
近いうちに、映画も借りてみようと思います。

人気ブログランキングへ←初心者ですが、応援お願いします♪
[PR]
by whoslife | 2010-10-09 00:03 | 韓国関連の話。 | Comments(0)
今、ちゃんと韓国語を勉強し始めて4年が経ちました。
日常会話程度は、なんとかできるようになってきたので、今年の勉強目標のひとつに「1か月に1~2冊は韓国の本を読む」ことを掲げました。

9月に読んだ本が、「그녀에게 보내는 마지막 선물(彼女に贈る最後のプレゼント)」です。
e0199114_23343782.jpg


韓国ドラマや映画がお好きな方はご存じの方も多いと思うのですが、この「彼女」とは、女優のチャン・ジニョンさんです。2009年9月、彼女は37歳(韓国の年齢)の若さで、胃がんのためお亡くなりになりました。この本は、ジニョンさんの旦那様であるキム・ヨンギュンさんがお書きになられた本です。このお二人の話は、日本のテレビ番組でも放映されたので、ご存知の方も多いのでは、と思います。
旦那様が、ジニョンさんとの出会いから悲しいお別れの時までを綴っていらっしゃるのですが、読み終わった後、とても悲しく、やりきれない思いと同時に、ジニョンさんが、旦那様の深く温かい愛に包まれて旅立たれたのだ、ということが強く感じられて、少し救われた気持ちになりました。
本の一番最後に、旦那様の左手の写真のカットがあるのですが、薬指にご自身の結婚指輪を、小指にジニョンさんの結婚指輪をなさっている写真なんですね。ジニョンさんが旦那様に寄り添っているように見えて、胸が締め付けられる思いがしました…。

愛する人の旅立ちを見送らなければならない気持ち、そして、愛する人を置いて旅立たなければならない気持ち、この本を読んで、色んな事を考えました。
韓国の本に興味のある方、一度読んでみてはいかがでしょうか?

人気ブログランキングへ←初心者ですが、応援お願いします♪
[PR]
by whoslife | 2010-09-27 00:01 | 韓国関連の話。 | Comments(4)