転勤妻の日々のできごと。大好きなカフェ巡りやささやかな日々の出来事などを綴っています^^現在大阪在住です☆


by ふう。

カテゴリ:京都にて。( 4 )

祇園麺処むらじさんで美味しいラーメンをいただいたあと、ふたたび白川の巽橋を渡り、「甘味どころ ぎをん 小森」さんへ伺いました。
e0199114_22281780.jpg
小森さんやむらじさんがある、祇園の新町通りは、京町家の保存地区だそうで、本当に素敵な街並みなのですが、こちら、小森さんの建物もとても風情と歴史を感じる素敵な建物です。
e0199114_22312474.jpg
中庭を眺められる1階のお座敷に通していただきました。
e0199114_22363300.jpg
なんだか、時間がゆっくり過ぎているような、そんな気持ちにさせてくれる素敵な空間です。
☆小森あんみつ(1200円)
e0199114_22392439.jpg
私は、小森あんみつをオーダー。みつは、黒みつか抹茶みつを選べたので、私は抹茶みつにしました。この抹茶みつが、とても美味しくて!やさしい甘さと程よい苦味も感じられ、あんみつの中にある吉野の葛にとても合います。あんも甘さ控えめで小豆の旨味がしっかり感じられてすごく美味しかったです!
☆もちぜんざい(1000円)
e0199114_22501024.jpg
夫は、寒いから~と、もちぜんざいをオーダー。とても美味しかったようで、「これくらいの甘さが、ちょうどいいなぁ~」と言いながら、あっという間に平らげていました(^^;
☆抹茶アイス(800円)
e0199114_22565890.jpg
娘は、大好きな抹茶アイスをオーダー。うちの娘は、少し苦味のある抹茶アイスが好きなのですが、こちらのアイスは、娘の好みにドンピシャだったようで、美味しい~を連発しながら、完食しました(^^;結構な大きさがあったので、全部は食べられないかも…という母の心配は杞憂に終わりました(^^;

素敵な空間で、絶品の甘味をいただき、本当に癒されました!
今度は、かき氷の時期にまた伺いたいと思います!

《お店の情報》 
住所 京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61
電話 075-561-0504
営業時間 11時~21時(日、祝日、12月~2月は20時)
定休日 水曜日


[PR]
by whoslife | 2017-02-07 22:20 | 京都にて。 | Comments(4)
八坂神社を後にして、勢いだけのノープランで来た私たちは、どこでランチをするかを考えることに。いろいろ、サイトを検索しようかとも思ったのですが、ひとまず祇園に向かおうということになりました。
e0199114_22370446.jpg
てくてく歩き、白川に架かる巽橋に行き、細い切り通しの小路を入ったら、とってもステキな雰囲気のお店を発見♪
e0199114_22421139.jpg
えっ?ここ、何屋さん?と近寄ってみたら、なんと、ラーメン屋さん。濃厚鶏白湯ラーメンのお店とのこと。店先のメニューを拝見したら、とっても美味しそう!京町家の横壁、切り通し沿いの隠れ家的な入口。なんて素敵なのかしら!ということで、ランチはこちらでいただくことに。
1階は完全予約制と書いてあったので、2階に上がると、3組ほど待っていらっしゃいました。でも、ラーメン屋さんは回転早いですから、程なく2階のテーブル席に通していただきました。
e0199114_22483866.jpg
☆ラーメン鶏黒(しょうゆ)830円
e0199114_22510933.jpg
とても濃厚な、とろみのあるスープです。鶏の旨味がギュっと濃縮されたクリーミーなスープです。濃厚なんですが、後味はすっきりしていて、とっても美味しい!トッピングに揚げたゴボウが乗っているんですが、これがまた鶏白湯スープとよく合います!麺は自家製のストレート麺とのこと。もちっとして、しっとりした食感。スープがよく絡みます。娘も「美味しい!」といってモリモリ食べました(^^)
☆檸檬ラーメン(期間限定)880円
e0199114_23105425.jpg
ラーメンに、レモン?だ、大丈夫?と思いましたが(^^;濃厚な鶏白湯スープとレモンの酸味がとてもよく合います!さっぱりしたのがお好みのうちの夫は、とても気に入ったようです(^^)レモンのスライスがたっぷり乗っけられているこのビジュアルも、なんだかいいですよね(^^)
☆むらじの鶏唐揚げ 600円
e0199114_23202680.jpg
サイドメニューに、夫と娘の大好物、唐揚げがあったので、思わずオーダー(^^)ふたりでモリモリ食べて、私は一口しかもらえませんでしたが(^^;ジューシーでカリカリで、とても美味しい唐揚げでした。
素敵な空間で、美味しいラーメンをいただけて、とてもいいランチタイムとなりました!

《お店の情報》
住所 京都市東山区清本町373-3
電話 075-744-1144
営業時間 月~金 11時30分~15時/ 17時~翌3時
     土 11時30分~翌3時
日・祝 11時30分~20時
(ラストオーダーは閉店時間の30分前。仕込み分がなくなり次第閉店となるそうです。)


[PR]
by whoslife | 2017-02-04 22:28 | 京都にて。 | Comments(0)
e0199114_19531218.jpg

夫との京都旅行中、歩いていてふと見つけた「IYEMON SALON KYOTO」。美味しいお茶が飲みたいね、ということで、入ってみました♪
私たちは、TEA COUNTERのみでいただける、スペシャルな季節のおすすめ茶をいただくことに。
夫は「氷出碾茶水菓子SET」をオーダー。碾茶とは、抹茶を石臼で挽く前のお茶のことで、これを一晩じっくりと氷出ししたものだそうです。
e0199114_207477.jpg

写真ではわかりづらいのですが、このグラスは高さが10センチ程度の大きさのもの。その中にこれくらいしかお茶が入っていないんですね。最初出していただいたときは、「えっ?少ないね。」と夫と話していたのですが、ひとくち口に含んでみたら、夫が「うわっ、すごいなこれ。」と。私もひとくちいただいてみたのですが、渋みが全く無く、むしろ、甘いんです。それで、お出汁の風味が感じられるほどの奥深さがあって。カウンターでお茶をいれてくださる方に聞いてみたところ、「うまみ成分のアミノ酸が豊富に出るために、このようなお味になるんですよ。」とのこと。これだけの濃厚さなら、このくらいの量でも十分に楽しませてもらえるな、と思いました。そして、つぎは、水出しした2煎目の碾茶と水菓子を出していただきました。
e0199114_2033373.jpg

こちらも渋みは全くないものの、とても爽やかな甘みが感じられるお茶でした。
私は「水出し玉露」をオーダー。
e0199114_2037299.jpg

こちらでは、茶器に玉露と氷を入れて、氷が解けた水でお茶を出すそうです。オーダーしてから1煎目が入るまではちょっと時間がかかります。
そして、入れていただいたお茶が、下の写真の左側。右側のグラスとの比較を見てもらえばわかるとおり、一度に入れていただく量はこのくらいの量です。
e0199114_2045686.jpg

これを、3煎目までいただくことができます。1煎目、2煎目、3煎目と、茶葉の開き具合が変わってくることによって、出されるお茶の味が違ってくるのがホントに面白かったです。
e0199114_2056468.jpg

ありきたりないい方だけれども、お茶って奥深いものですね。
たまには、ゆっくり時間をかけて氷や水でお茶を入れてみるのもいいかもしれませんね。

≪お店の情報≫
京都府中京区三条通烏丸西入御倉町80 千總ビル1F
TEL/075-222-1500

人気ブログランキングへ←初心者ですが、応援お願いします♪ 
[PR]
by whoslife | 2010-09-21 21:11 | 京都にて。 | Comments(0)
先日、夫との京都旅行の際に、行ってきました。
スターバックスのコンセプトストアのひとつである、「スターバックス京都烏丸六角店」へ!

e0199114_2215427.jpg


わかりますかね…?
ビルの1,2階部分が全面ガラス張りになっていて、ビルの後ろにあるお寺がそのまま見えているんです。
このお寺は、本堂の形が六角形になっていることから、地元では通称「六角堂」や「六角さん」と呼ばれて親しまれているそうです。

店内からみると…

e0199114_22254969.jpg


こんな感じで、はっきりと六角堂を見ることができるんです。
とても迫力がありました。
店内には、着物のタペストリーが展示されていたりと、とても「和」を感じられるお店でした。

e0199114_2231685.jpg

この日は、
季節のお勧め
「アイス クリーム ブリュレ マキアート」
をいただきました。
美味しかったぁ♪
[PR]
by whoslife | 2010-09-18 22:39 | 京都にて。 | Comments(0)