転勤妻の日々のできごと。大好きなカフェ巡りやささやかな日々の出来事などを綴っています^^現在大阪在住です☆


by ふう。

カテゴリ:御朱印♪( 2 )

一心寺を出た後は、四天王寺に向かいました。
e0199114_15285181.jpg
推古天皇元年の593年に聖徳太子により建立された日本仏法最初の官寺である四天王寺。
極楽門にあったのは「転法輪」です。転法輪は、お釈迦者さまの教えが他に転じて伝わるのを「輪」に例えたもの、とのこと。合掌し「自浄其意(心が清浄になりますように)」と唱えて右に回し、門をくぐります。
e0199114_15295563.jpg
今、境内はあちらこちらで工事中。残念ながら、金堂は拝観することができませんでした。
e0199114_15305651.jpg
五重塔。その後ろにはあべのハルカスが見えます。過去と現在が同居しています。
石舞台の上では、鳩がひなたぼっこをしていました。
e0199114_15322865.jpg
北鐘堂(正式名称は黄鐘楼)では、ご供養の最中で、重厚ながらも柔らかい鐘の音が響いていました。
e0199114_15341458.jpg
極楽浄土まで届くと言われる鐘の音。体の深いところに響いてくる感じがしました。
四天王寺には、10種類以上の御朱印があるのですが、今回は初めての拝観ですと伝えると、「では、一番代表的なものにさせていただきますね。」とおっしゃってくださいました。
e0199114_15353951.jpg
とても力強い御朱印を授けていただきました。

四天王寺は、残念ながら、度重なる災害のため、京都のように古い建造物が残っている訳ではないのですが、この場所のパワーというのでしょうか…心地よさをすごく感じる場所でした。

[PR]
by whoslife | 2017-02-26 15:27 | 御朱印♪ | Comments(0)
今日の大阪は、少し肌寒かったけど、とてもいいお天気でした。
いいお天気だし、どこかにお出かけしよう~ということになり、私の母方の伯母のお墓参りに行くことにしました。
場所は、天王寺区にある「一心寺」です。
こちらのお寺は、お骨佛さまのお寺として広く知られています。お骨佛さまとは、一心寺に納められたご遺骨で10年に一度、仏様(お骨佛)を造立し、いわゆるお墓ではなく、そのお骨佛さまを礼拝供養するというものです。はじめて聞いたときは、「お墓に納骨するのではなくて、人のご遺骨を集めて仏様を造るなんて…」とびっくりしたのですが、よく考えたら、将来、お墓を守ってくれる人がいなくなってしまったり、お墓が遠方にあり、なかなかお墓参りに行くのもままならず放置状態になったり…という問題をよく耳にしますが、お骨佛さまなら、毎日、必ず誰かが礼拝供養してくださるんですよね。私の伯母は、毎日たくさんの方にお参りされているんだな…と思うと、伯母も毎日寂しくなくていいのかも、と思えてきました。
今日も、本当に多くの方が御参りされていて、お線香の香煙が絶えることなく境内にただよっていました。
伯母は、第12期のお骨佛さまなので、その前にお線香を手向け、お参りしました。
とても大きなお骨佛さま。その柔らかな表情が伯母を思い出させます。
伯母は、母の一番上の姉で、京都に住んでいたので、私たちはいつも「京都のおばちゃん」と呼んでいました。
いつも微笑んでいる、すごく優しい伯母でした。
私が高校の修学旅行で京都に行ったときには、今はなくなってしまいましたが、「ホテルフジタ京都」の鉄板焼屋さんに連れていってくれて、とっても美味しいステーキをごちそうになったりしました。黒のベンツで宿泊先に迎えにきてくれて、高級ホテルの鉄板焼に連れていかれ、お値段みたらびっくりするコース料理をご馳走してくれて、帰りにはお部屋のお友だちと食べてーと、ホテルのお寿司屋さんの太巻きを持たせてくれて…。私にとって、この日は、間違いなく、大人の階段を1つ登った日となりました(^^)
大好きな伯母は、私が結婚する少し前に亡くなってしまいました。
だから、夫も娘も会ってもらうことができませんでした。
今日、ようやく、夫と娘と私、3人で伯母に会いに行けて、よかったです。

お骨佛さまや境内を写真に撮りたかったのですが、本当に人が多すぎて、写真を撮ることができませんでした。
御朱印をいただいてきました。
e0199114_23522285.jpg
日想観殿とは、浄土宗を開いた法然上人がここで日想観を修せられたことに由来しているそうです。
日想観とは、「観無量寿経」に説かれる修法で、夕陽を見ながら心を乱すことなく極楽浄土を観想する、16観の初観だとのことです。
繊細で素敵な御朱印を授けていただきました。

せっかくここまできたから、近くの四天王寺にも行ってみよう、ということになり、次は四天王寺に向かうことにしました~。



[PR]
by whoslife | 2017-02-25 22:30 | 御朱印♪ | Comments(0)